忍者ブログ
日々の雑記。小説関係とか。リアルとか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

顔反りように安全カミソリからノーマルカミソリに変えたら、見事にあちこち出血して血まみれになった私です。使い慣れないものを使うから……。


さて、今日は私の病気の事なぞ。
もしかしたら、過去にも書いてるかも知れないけど……。

私は所謂こころの病というものと、慢性的な体調不良、この2つの持病を持っています。
前者はある程度は薬で安定しますが、精神科に通院を始めて薬の効果で劇的な内面の変化を感じ取った時は、「私はもう大丈夫なんだ!」などと思っていましたが。
数年後には単に過去の自分に比べれば大幅な改善であっただけ、という事に気付いてしまいました。
ここで人並みに……と比較の言葉を使いたい所ですが。正直な所、社会人であった頃に出会った人々で、自覚がないだけで、私とは形や方向性こそ違え、あきらかに正常とは言えない状態の人達がいました。
まぁ、長々と書いていますが何が言いたいかと言うと、私のこころの病は『特に珍しいものではない』という事です。
それに薬のおかげで一人暮らしが(幾つか問題があるとはいえ)出来るくらいですから。

むしろ、私にとって社会人生活にピリオドを打ってくれたのは後者の慢性的な体調不良です。
主に頭痛、発熱と下痢の2タイプに分けられます。
前者は一週間に半分くらいおこってます。後者は頻度は前者よりマシですが、いったん起こると何度もトイレを往復する事になります。ちなみにこれのおかげでハローワークが斡旋してくれたCAD教室を途中脱退するハメになりました。今は常に即効き目の出る下痢止めを持ち歩いてます。
下痢を起こすと、頭痛、発熱も起こしやすく、結果としてそれを抑える市販の薬がマッハで消費されていきます。通院している病院が精神科なので、体調不良の薬は処方してもらえないです。
ので、お金かかります。ええ、結構笑えない額です。
かと言って、しんどい状態のままがまんをする。辛いです。
過去にしんどいと思わなければ、しんどくならないのでは? という実験をやった事がありますが(確かブログに書いた記憶がある)、結果はよりしんどくなるというものでした。

だったら、市販の薬が高かろうが飲み続けるしかないで、ファイナルアンサーになりそうですが、ここにきて消費税の上昇、便乗値上げ、後は国からの補助の減額。
さらにここでそれが打ち止めではなく途中経過でしかないのですから、益々厳しくなっていくのが見えています。
国からの補助の減額は受給者の数々の不祥事が明るみになり、また一般の方々の生活も決して楽ではない現状を考えると仕方がない事と受け入れるしかないと思ってますが。
消費税に関しては品目別にして欲しかったですね。食料品と薬だけ消費税据え置きだけでも随分生活が違って来ます。

早く、景気が明るくなる日がこないかなぁ。
社会の底辺でそんな事を思ってる私がいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
このブログについて
このブログは
リンクフリー
かつ
アンリンクフリーです。

日本語で分かり易くいいますと、リンクを貼るも剥がすも自由です。許可、報告一切
不要です。むしろいらんw


また、リンクフリーのサイトについてはその精神にのっとり勝手にリンクを貼ることもあります。
具合が悪かったら連絡ください。対処します
プロフィール
ハンドルネーム:
司書(赤砂多菜)
ペンネーム:
赤砂多菜
性別:
弱酸性
職業:
無職(療養中)
アマチュア作家(≠職業?)
アクセスログ用

Copyright © [ 雑記帳 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]