忍者ブログ
日々の雑記。小説関係とか。リアルとか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、どうも。
最近、たまひよにて文明で朝鮮選択してなぜか驚かれる私です。
チームボーナスの投石距離+1って本当に大きいからありだと思うのだけど。これが文明固有の特徴だったらさすがに微妙だったかも)

で、朝鮮の場合、暗黒時代に通用するボーナスなどないので上級者向け、というかランダムで引いても外れ扱いの文明です。
(矛、火薬、範囲攻撃の研究、騎士も重騎士まであがるし繁殖もあるので、そこまでひどくはないと思うのですが)

まぁ、それはちょっと横においておくとして。
以前、初心者向きの文明とどっかに書いてあったのでチュートンを使っていた時期があったのですが、実際のところ本当に初心者向きだったのだろうか、と疑問です。

まず、暗黒時代から領主初期に通じるボーナスがあまりありません。
チュートンの特徴といえば畑のコストカットがありますが、暗黒ではせいぜい一枚二枚(前衛の場合)。
領主に入っても即畑の増設をする訳ではありませんので、さほど木が浮く訳ではないです。
繁殖こそないものの、血統近衛騎士が作れ、火薬有り、歩兵も充実しており一見なんでもできるように思えますが、そのなんでもできる所がやっかいかと思います。
初心者にとってなんでも出来るというのは何をやっていいかわからないという事ではないかなと思うのです。

例えば、ブリトンだったら自然と弓主体でしょうし、モンゴルではマングでしょう。フンにいたっては騎士ほぼ一択ではないでしょうか?
(フンの場合、弓騎馬もありでしょうけど主力じゃないかと)

ネットの情報とか本当に便利ですが(なにせ、10年前のゲームの情報だし)、やっぱり実際に使ってみないとあれれ? てな事になるようです。

という事で練習ではいろんな文明を試しているところです。
…マヤ、アステカは直が使えないと実戦ではさすがに使う訳にはいきませんが。
(後衛引いたら、詰むw)
リプとか見たら、みんな斥候とかちょくちょく動かしているんですが、私の場合シフトクリックでルート指定して放置ですからねぇ。
というか細かく指定する余裕がないんですが。
おかげで斥候の死亡率が高いです。

まぁ、暗黒進化が地味に安定してきているのでさすがに23弓で12分オーバーとかはなくなりまし、城主になれない事もほとんどなくなりました。
(直とか来ると怪しいですが)
そろそろ次の方向性、というか一端状況が小休止な時に何をすべきかが出来るようにならないといけないなーと思うのです。
そんな時、チュートンのような万能文明より、尖った特徴を持つ文明のほうがやりやすいかなぁと思った次第です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
このブログについて
このブログは
リンクフリー
かつ
アンリンクフリーです。

日本語で分かり易くいいますと、リンクを貼るも剥がすも自由です。許可、報告一切
不要です。むしろいらんw


また、リンクフリーのサイトについてはその精神にのっとり勝手にリンクを貼ることもあります。
具合が悪かったら連絡ください。対処します
プロフィール
ハンドルネーム:
司書(赤砂多菜)
ペンネーム:
赤砂多菜
性別:
弱酸性
職業:
無職(療養中)
アマチュア作家(≠職業?)
アクセスログ用

Copyright © [ 雑記帳 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]